トップページ > パソコンサポート > サポート日誌

selected entries

categories

archives

recent comment

others

mobile

qrcode

無線LANでインターネットが繋がらない。

2〜3日前から無線LANで接続しているインターネットが繋がらないとのこと。
モデム及び、無線ルータの電源を落とし、再起動を試みても解決せず、ご連絡頂きました。

お伺いして診断した結果、パソコン側の無線LANのスイッチがオフになっていました。
スイッチをオンにして接続を確認し、無事に解決しました。

単純なことほど、なかなか気付きにくいものです。

OPERATING SYSTEM NOT FOUND と表示される

メーカーロゴの表示のあとに「OPERATING SYSTEM NOT FOUND」と表示される場合は
まず、フロッピーディスク(以下FD)を入れたまま起動しようとしていないかを確認してください。

FDが入っていた場合は、ディスクを抜いてから
もう一度電源を入れなおして起動を確認してください。
通常、FDが入っていると、そちらからの起動を行おうとするため
起動可能なFDでない場合には、起動できるシステムが見つからないということで
上記のエラーが出てしまいます。
(設定によってはFDが入っていても起動するパソコンもあります)

FDが入っていない場合は、問題は深刻になります。
ハードディスク、またはマザーボードなど、根幹の部分が壊れてしまった可能性があります。

この場合、ハードディスクの損傷であればハードディスク交換だけで済みますが
原因がマザーボードにあると、パソコン自体を買い換えた方が結果的に安価で済ませられる
こともあります。

パソコンの本体が異常に熱くなる。

パソコン本体を触ってみると、異常に熱くなっている。

そんな症状が出ている場合、パソコン内の冷却ファンが壊れてしまっている可能性があります。
ファンは外から見える部分に付いているものと、開けてみなければわからないものがありますが
どちらが止まってしまっても、パソコンには十分に悪影響です。
それぞれファンの状態を確認し、回っていないようであれば電源ユニットの交換、
もしくはファンの交換などが必要になります。

パソコンは駆動中、常時放熱していますので、きちんと排熱しなければ、内部に熱がこもり
そのままではパソコンが壊れる可能性があります。
異常に気付かれたら、まず電源を落とし、上記のような早めの対処が必要です。

手に余ると思われましたら、当社までご連絡ください。

ページトップへ